ホームページ制作ブログ

2017/10/13ホームページ制作

何にどのくらい必要?ホームページ公開するまで〜公開後の集客で必要な費用

9月は、新規ビジネスを始める方や今までホームページで集客していなかった会社様からの制作のご依頼が多い月でした。集客をおこなっていくためにはホームページを作るだけでなく、もちろんそのあとの集客にも費用が必要です。
初めてホームページからの集客をされる方は、どのようなところに費用が必要かわかりづらいかもしれません。本日はホームページ制作にかかる費用〜公開後にかかる費用を挙げてみます。

1.ホームページ制作(リニューアル費用)

ホームページを作って公開するまでの費用です。会社によって費用は全く異なりますので一概には言えませんが、
企業の顔となるホームページは、しっかり良いクオリティのものを作る事をおすすめします。
基本料金と別途かかる費用に多いものとして、カメラマンによる写真撮影費用や、原稿を依頼する場合の
ライター費用などが挙げられます。

2.ドメイン取得費用

ドメインは、ご存知の通り自分のホームページを公開する住所のようなものです。持っていない場合は
新規で取得する必要があります。また、XXX .comや、XXX.jp など、取得するドメインによって費用は変わってきます。

3.レンタルサーバー費用

サーバーはホームページを公開する土地のようなものです。レンタルサーバーは代表的なものでいうとエックスサーバーや、サクラサーバーなど様々ありプランも幅広くありますが、ベーシックなプランでは、1年間1〜2万円前後です。サイトの規模によって最適なプランを選びましょう。

4.公開後の保守料

ホームページは公開した後も、定期的に修正が発生したり、サーバーやドメインの更新や作業が発生する場合があります。そのような場合、制作会社へ都度見積もりして作業してもらう場合もあれば、毎月定額を払って、保守作業をおこなってもらう場合があります。

5.集客にかかる費用

ホームページ公開後、ホームページを見てもらうためにSEO対策やweb広告を行うための費用も必要です。SEO対策を専門会社に依頼する場合は検索結果順位を上げるために、月額費用や成果報酬などの費用が発生します。Web広告を出稿する際にも、運用代行を依頼する際は広告費の約15~ 20%の手数料がかかってきます。
各SNSなどで情報発信も積極的に行う必要があり社内の人件費もかかってくるでしょう。

最後に

いかがでしたか。ホームページ制作費用だけでなく、公開後の集客費用は結構な金額が必要になります。あらかじめ何にどれくらい費用がかかるか知っておくことで、公開後の集客を加速できるのではないでしょうか。 具体的なホームページ制作〜公開後の費用イメージを知りたい方はお気軽にご相談ください!ただいまお得なキャンペーン実施中です!


関連記事一覧