【現在進行中の案件の紹介】シェアハウス物件紹介ホームページ制作 | ホームページ制作ブログ | 大阪の集客・SEOに強いホームページ制作【S&Eパートナーズ】

ホームページ制作ブログ

2018/10/30ホームページ制作

【現在進行中の案件の紹介】シェアハウス物件紹介ホームページ制作

今回のブログではSEO対策を承っているお客様のホームぺージリニューアルについて紹介します。

ホームページリニューアルの目的

お客様の業種:シェアハウスの企画・運営

リニューアルの目的はSEO対策に強い構成に変更するためです。
例えば家を探すとき、「大阪市中央区 1LDK」や「心斎橋駅 ワンルーム」など地名で探したり、「オートロック」「駅近」「インターネット完備」と譲れない条件もあわせて検索しませんか。現在のサイトではこのような一般的とされている不動産ポータルサイトでできる検索ができない状態です。よりユーザーが使いやすいホームページにし、反響数アップに繋げるためにリニューアルをご依頼いただきました。

お客様からのホームページリニューアルのご要望

今回のホームページリニューアルにあたりお客様からも下記のようなご要望をいただきました。

  • アットホーム感を出したい
  • 外国人の方にも見やすいホームページにしたい

アットホーム感を出すために全体的に温かみのあるオレンジでデザインしています。

加えて、デザイン面だけではなく、「運営スタッフと入居者の距離が近い」「入居者同士が仲の良い」印象をユーザーに持っていただけるように、スタッフ紹介やイベント情報、どんな人が住んでいるかといったページを企画・提案しました。
お客様に作成していただいた原稿をもとに、デザイナーが作成したデザイン画像をみて、「こんなにサポート体制がしっかりしてるんだ」「広くてきれいでいろんな人が住んでいるなら、楽しそう!」と担当ディレクターながらにワクワクしました。シェアハウスに住みたい人の背中を押すことができるページができあがりそうです。

また外国人の入居希望も多いので、物件詳細情報や設備、アクセス情報は英語・中国語・韓国語でも表記しています。

実際の画面はまだお見せできませんが、このように各言語で入力できる仕様にして、実際のホームページではボタンをクリックすると各言語に切り替えて表示されるようにします。

現在は初期デザインが完成し、制作チームはコーディングを進めています。
その間にSEO対策チームで新しいホームページに反映させるメタディスクリプションの作成を同時並行で進めています。SEO対策済みのホームページが公開されるのがS&Eパートナーズの強みです。

最後に

S&Eパートナーズのホームページ制作は納品で終わりではございません。Web集客のスタートを切れるように、ホームページ制作中にSEO対策の基礎を固めて、公開後はSEO対策でいまの順位よりも上位化しWeb集客が成功するようサポートいたします。

今回ご案内させていただいたようなホームページ制作の進行情報はS&EパートナーズのFacebookでも発信中です。ほかにもWeb集客のお役立ち情報を更新していますので、ご覧ください!

S&Eパートナーズのホームページ制作事例一覧


関連記事一覧