地域密着サービスのLP制作事例。デザインよりも大切なホームページ構成要素とは!? | ホームページ制作ブログ | SEOに強いホームページ制作リニューアル | S&Eパートナーズ株式会社        

ホームページ制作ブログ

2018/08/18ホームページ制作

地域密着サービスのLP制作事例。デザインよりも大切なホームページ構成要素とは!?

今回のブログは複数事業をされているお客様のランディングページ制作事例をご紹介いたします。
SEO対策をご依頼いただいており、S&Eパートナーズとも長くご契約いただいているお客様です。
ホームページ制作では武術道場のホームページ制作から始まり、別事業の窓ガラスフィルム施工事業のホームページを制作いたしました。
この度、窓ガラスフィルム施工事業の集客強化のためのランディングページ制作依頼をいただきました。

重要要素の1つ、自社の強みを具体的表現に書き換えて明文化した場合の例

お客様からどのようなランディングページを作成したいかヒアリングし、ヒアリングした内容をもとに、構成要素を決定します。
デザインの良さはもちろん大切ですが、「何をアピールしたいのか」が伝わらないホームページでは集客には役立ちません。
そのためS&Eパートナーズのホームページ制作は集客できるサイトにするために、デザイン着手前の戦略立てを重視しています。

自社の強みを具体的表現に書き換えて明文化した場合の例を事例と合わせてご紹介いたします。
今回作成したランディングページでお客様がアピールしたいことは「格安」「地域密着」「安心」の3点でした。

  • 格安 → 何と比べて、どれだけ安いかわからない!
  • 地域密着 → どのサイトでもそう書いている!
  • 安心 → どの点が安心なの??

となります。これを具体的に、かつ強みで分かりやすくするために、ただ「安心」と記載するのではなく「5年保証だから安心」と具体化しています。
実際に作成したランディングページのファーストビューがこちらです。

ランディングページのファーストビュー

アピールしたい項目をすべて入れ込み、さらに地図を入れて見ただけで対応エリアがわかるようにデザインしています。

ランディングページ作成で大切なのは、ターゲットの絞込・わかりやすさ・他社との違いの明記です。
お客様が気づかず埋もれてしまっている自社の強み・魅力を引き出します。

最後に

S&Eパートナーズのホームページ制作では集客できるホームページにするために、デザイン重視ではなく集客できるホームページが強みです。
お客様がアピールしたいことを引き出し、閲覧したユーザーに”響く”ホームページを提案しております。
ホームページ制作だけではなく、その後のSEO対策・リスティング広告運用代行も可能です。

  • SEO対策やリスティング広告運用を自社でしていても、なかなか成果に繋がらない
  • ホームページから集客をしたいけど社内にノウハウが無くて困っている

このようなお客様はぜひ一度S&Eパートナーズにご相談ください。Web集客の仕組みづくりを二人三脚でサポートいたします。

ホームページ制作企画立案プランはこちら


関連記事一覧